読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都高低差崖会

京都高低差崖会は京都の凸凹地形を探索しています。平地ではいられなかった、高低差が生まれてしまった、京都ならではの「まちの物語」「土地の記憶」を読み解いていきます!

ブラタモリが京都伏見にやってきた!:伏見編収録の思い出、記念ツアーもやっぱり開催します!

@chang_umeです。
大人気TV番組NHKブラタモリ京都編Part2。4/30「嵐山編」に引き続き、今回5/7(土)は満を持しての「伏見編」です。みなさんお楽しみいただけたでしょうか!?

f:id:kyotokoteisa:20160507182626j:plain:w500

収録は3/9(水)、突然のタモリさん伏見区に登場で、当日は伏見区民のみなさんからざわめきと熱狂をもってお迎えいただきました。これまでブラタモリは3回出演していますが(京都編Part1御土居、奈良編、京都嵐山編)、番組収録中に道行く貴婦人のみなさんからこれほどホットなロケ介入をいただいたのも初めてでした。さすが伏見、おそるべし伏見。

さらに、番組収録はあいにくの大雨。タモリさん雨男説はまたもや実証されました。今回の伏見編は内容がフルボリュームで、収録当日も数多くのエリア・ポイントを巡ったのですが、伏見貴婦人軍団からの激しくも温かな声援もあって無事にスケジュールを消化できました。

収録にご協力いただいたみなさん、まことにありがとうございました。雨の中、ロケ隊の到着を傘差しながら待っていた皆さんの笑顔はずっと忘れません。

書籍『京都の凸凹を歩く』と番組制作は同時進行!

新書籍『京都の凸凹を歩く―高低差に隠された古都の秘密』(青幻舎)。おかげさまで売れ行き好調です。今回、書籍制作からつくづく感じたことは、「本は読者に届いて初めて本になる」という思いでした。ひとりでも多くの方にお届けできたらと願っています。

www.seigensha.com

f:id:kyotokoteisa:20160430190144j:plain:w250
f:id:kyotokoteisa:20160430190146j:plain:w500

ちなみに、書籍と今回のブラタモリ京都編Part2は、制作がまったくの同時進行でした。とくに本日放映の「伏見編」は番組制作中の取材活動から多くの知見を得て、『京都の凸凹を歩く』にも「巨椋池」と「伏見指月」の章は生まれています。

f:id:kyotokoteisa:20160430190150j:plain:w500

巻末のブラタモリ番組プロデューサー・山内さんとの対談記事では、番組制作の秘話も盛りだくさん。どんな思いを抱いて、制作陣がブラタモリを作りあげているか。タモリさんの存在は、番組にとってどんなシンボリックな意味合いをもっているか。興味が湧くところですよね!?

全国のブラタモリファンのみなさんに向けて書いた『京都の凸凹を歩く』で、ぜひ京都の新たな魅力とブラタモリの制作にかける思いをともにできたらと思っています。

ブラタモリ伏見編トリビュート企画:記念ツアーを開催!

そんなわけで、タモリさんも歩いた伏見を探索しましょう!

番組で紹介したあのエリア、このポイント。内容がフルボリュームなので、今回はツアーも「前編」「後編」に分けました。豊臣政権の巨大すぎる自然改造・人工地形を現地で体感しましょう。

f:id:kyotokoteisa:20160507193833j:plain:w500

ツアー開催は、京都ミニツアー まいまい京都にて。本日5/7(土)、ブラタモリ伏見編の番組終了後から予約開始です。ご参加希望の方はぜひお早めにご応募ください!

ブラタモリ記念ツアー:伏見編(前編)

まいまい京都 / 住民がガイドする京都のミニツアー |【TV放送記念・伏見前編】タモリさんを案内したガイドと、伏見城「豊臣地形」凸凹ツアーまいまい京都 / 住民がガイドする京都のミニツアー |【TV放送記念・伏見前編】タモリさんを案内したガイドと、伏見城「豊臣地形」凸凹ツアー

  • 日程:5/26(木)・29(日)・6/4(土)
  • ルート: 伏見区役所→伏見「惣構」→「町人町」の都市計画→「大名屋敷」(武家町)の遺構探索→伏見城(木幡山城)の巨大遺構!
  • 受付開始:5/7番組終了後の20:30~

ブラタモリ記念ツアー:伏見編(後編)

まいまい京都 / 住民がガイドする京都のミニツアー |【TV放送記念・伏見後編】タモリさんを案内したガイドと、幻の伏見指月城をめぐる


ではでは、ブラタモリファンのみなさん、伏見でお会いしましょう。
多くのご参加をお待ちしています!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...